現役英語・英会話講師が英語・英会話の(再)勉強・学習を応援するブログ

現役英語・英会話講師が、英語・英会話が好きで勉強したい、勉強し直したい、長く続けたいというあなたに、単語や文法、アプリや教材など、英語・英会話の勉強法をお伝えします。楽しく続けられて、たくさん幸せを運んでくれる英語・英会話を求めるあなたに!

イマイチ英語教材

家出のドリッピーの評価、レビュー、口コミ、評判を私なりに!【イングリッシュアドベンチャー】

2019/05/27

家出のドリッピー 効果,家出のドリッピー 勉強法,家出のドリッピー 購入,

前回からの続き

「家出のドリッピーの効果、勉強法、購入方法がサクッと分かる!【イングリッシュアドベンチャー】」からの続きです。

家出のドリッピーの特長、売り

部屋の中に流しておく
くり返し聴いているうちに、長文が頭に刻まれます。歌を覚えるときと同じです。英語をシャワーのように浴びつづければ、歌を口ずさむように、英語が自然に口をついて出ます。

外を歩くときも勉強
時間の活用が勝敗を分ける受験生も、忙しいビジネスマンやOLも、聴くだけのレッスンだから歩きながらでもできます。

NOTES & EXERCISES にチャレンジ!
ストーリーがぼんやりと頭に入ったところで「NOTES&EXERCISES」を開いてみよう。ああ、そうだったのか!と英語の文法が苦もなく理解できます。

文法から入る英語学習ではなく、英語をある程度覚えてからの説明と練習です。赤ちゃんが耳で母国語を覚え、やがて学校で文法を習うのと同じ順序です。なるほど、これなら英語も簡単簡単。

引用:イングリッシュアドベンチャー公式ページ

公式ページの引用、載せましたけども、まとめると、以下の通り。

・BGM、外出中のスキマ時間を利用して聞きまくる
・聞いて、英語への下地を作ったら、「NOTES&EXERCISES」で文法を理解

至極シンプルで分かりやすい。分かりやすいです。

家出のドリッピーのコンセプトの部分、同様ですけども、これ、可能なのか。効果はどうなのか。テキスト、CDの項目で後述しています。

家出のドリッピーのテキスト

CDに合わせてね、12レッスン分。12レッスン分が用意されている。

各テキストね、約30ページほど。全編英語のみですけども、文字は大きめに書かれていて、1ページまるまる使った、挿絵も挟まれる。

で、挿絵は、ストーリーを描写したものになっていて、すごく綺麗なのでね、読みやすい。そして、楽しみやすい、ストーリーに入っていきやすい。そう思います。

あんまり、お勉強、お勉強していない感じもね、個人的には好きです。

家出のドリッピーテキスト、語彙や文法

語彙は平易なものが多い。ごくごくまれに初級を超えた単語。出てくる感じですけども、「初級」。こう区切ってしまうと、ちょっとレベル高めかな。そういう印象はある。

で、文法。文法ですけども、初級レベルを意識して区切った。そういう感じはない。

ド頭から、関係代名詞、「助動詞+現在完了」=過去の推量表現、「whenever」といった複合関係副詞など登場する。なのでね、いきなり全てを理解する。それは難しいかもしれない。しれないです。

そして、完全に英文のみ。日本語は一切、全く挟まれない。さらに、長文なのでね。そのへん、圧倒されてしまう可能性はある。

前述した通り、すごく親しみやすい形にはなってはいますけども、英語の観点。英語の観点だけでいえば、こんな感じ。英語にモチベーションがあれば、大丈夫かな。そうは思います。

家出のドリッピー、学習用の「NOTES&EXERCISES」

効果的な学習方法

まず、効果的な学習方法。学習方法が提案される。

・リスニング
・エクササイズ
・リーディング
・リスニング&エクササイズ
・リスニング&リピート

以上、5段階に分けたやり方が提案されるんですけども、リスニングでのテキストを見ながら、またテキストを見ないで2度きく。そういう指示がある。

続く、エクササイズ。英文に対応する形で用意された質問。これに答える。これ。例えば学校のテスト、TOEICでよく行われるものなのでね、模擬的な感じで、取り組める。

そして、リーディング。ここでは、「NOTES&EXERCISES」にかかれた説明や、辞書。これらを使って、精読しましょう。そういう指示がある。

リスニング&エクササイズ。ここでは、再びテキストを読みながら聞く。そして、質問に回答する。同時に、答えが正しかったか、確認する。

最後のリスニング&リピート。ここでは、発音を真似て、リピートする。そういう指示がある。発音と同時に、アクセントやイントネーションにも注意を配るよう、指示がある。

至極、シンプルというか、昔ながらと言うか、ストレートな学習方法が提案されている。そう思います。

この学習方法はどうなのか

最近の教材。英文の後に、日本語の音声が挟まれるもの。多い。

日本語も含まれている。だから、テキストなしの学習もできる。伴って、通勤中などね、外出先やスキマ時間を利用した学習もできる。そうなっている。

個人的にはね、英語は英語のまま聞く。英語だけをきく。その方が良いと思うんですけども、初級のうちはね、日本語。併用した方が効率的。これは正しいと思ってます。

そして、「英語→日本語」と音声が流れる教材。たいていね、英語だけの音声も用意されている。

実際、ネイティブイングリッシュスーパーエルマーHapa英会話。優良教材として紹介させてもらってますけども、このへん、みんな「英語→日本語」。

速聴の音声ありで、リスニング強化もできる素材。ついているものもあるのでね、そのへんから考えると、ちょっと学習には、不親切なのかな。そういう気はします。

で、英文の内容について、英語でかかれた設問に答える。これはいい。すごくいいと思います。

1日短時間で聞き流すだけ。短時間、聞き流すだけで英語がぺらぺらになる。よく聞き取れるようになる。そういう教材多いですけども、これだけではね、足りない。

で、自分の血肉にするには、なるべく多くの五感を使った方がいい。これ、科学的にもね、証明されている。その観点からも、頭をもっと使う、英文にもっと集中する。これはいいと思います。

で、最後、発音を真似て、リピート。もちろん、いいと思うんですけども、ここも、それを促進する素材やメソッド。そういうのはない。

前述のネイティブイングリッシュ。これは、スピーキング用の素材、用意されている。そして、スーパーエルマー。これも、スピーキングにも対応してメソッドくまれている。

という観点では、やっぱりちょっと弱いのかなあ。そういう気はしてしまう。

音声のスクリプトと補足や説明

効果的な学習方法に続いて、各レッスン。各レッスンごとに、日本語訳と合わせて、補足や説明。これがされている。エクササイズ用の設問。これも用意されてます。

日本語訳ですけども、文ごとに分けて、説明をまじえながら、進んでいく。で、文法事項。これ、そんな深くはされない。されないです。日本語訳ベースでさらっと。そんな感じ

例えば、一部抜粋すると、

You may have thought that a raindrop was nothing but a drop of water.「みなさんは、雨だれは水のしずくにすぎないと思っていたかもしれない」。mayは「〜かもしれない」という推量を表す助動詞。nothing but=only「〜にほかならない」。例:It is nothing but a joke.「それはほんの冗談だ」

こういう感じですけども。「have thought」は現在完了形。「may」は助動詞。これらを組み合わせると、「〜したかもしれない」という、過去の推測表現になる。

というような、文法説明はない。ただ対応する訳や、単語レベルでの意味の説明に留まっている。

ちょっとくわしく学んでみよう

とはいえども、「ちょっとくわしく学んでみよう」という項目が適時、挟まれる。ここでは、文法事項を掘りさげて説明をしている。

1レッスンあたり、2回。これが挟まれるので、計24。なのでね、簡略的ながら、文法も学べる。そういっても間違いない。

数の数え方や曜日の言い方なども学べる

NOTES&EXERCISES。ここの最後に、数の数え方や曜日の言い方。こういった情報も載せられていて、より英語の理解、語彙力などを深めることができる。

こういうのいいですよね。

ま、公式ページの売りとして、文法も理解できる。カンタンで分かりやすい。そういう感じの話ありましたけども、ま、嘘ではない。ないですね。

カンタンで分かりやすいかどうかは分かりませんけども、簡略的に、文法の説明はされている。

家出のドリッピーのCDコンテンツ

テキストでも言いましたけども、勉強感が薄くて、楽しい。

音声もクリア。そして、声もね、役者さんにお願いしていたりする。さらに、効果音やBGM。こういうものも収録されている。なのでね、すごく楽しい。楽しくきける。これはすごく思いました。

昔のディズニー映画、英語で見ている。そんな感じ。

手軽に使えるように設計されていたり、敷居が低い内容になっていたりする。こういう教材は多いですけども、やっぱり何となく勉強感は漂う。そういう勉強感は薄い。

なのでね、公式ページでいわれている、音が綺麗、楽しいっていうのは本当ですね。伴って、BGMや、スキマ時間にもききやすい。

ま、結果、暗記しやすい。そう言えなくもない。特別にメソッド、組まれている訳ではないですけども、楽しいってのは、暗記、継続に、1つ大きなプラスになる。

で、もちろん、ネイティブが喋っているのでね、イントネーションも含めて、発音はばっちり。速度もゆっくり目で、初心者さんもききやすい。

家出のドリッピーのサポートやアフターケア

特典として付属するもの。そして、サポートやアフターケア。いずれもね、用意はされていません。

家出のドリッピーの総合評価

■家出のドリッピーのいまいちなところ

・購読型で教材を全て手にするまでに1年かかる
・支払いが払込用紙のみ
・47000と高額
・日本語の音声、速聴など、効果が期待できるメソッドは特に用意されていない
・サポート、アフターケアはない

■家出のドリッピーの良いところ

・きちんとした経歴のある作家さんや教授が作っている。だから安心感がある
・挿絵や音響にもこだわりがあり、学習が楽しい
・1年かけてじっくり学習できる
・文法も学べる
・数の数え方など、使いやすい、有益な知識も得られる

■家出のドリッピーをおすすめできない人

・読む、書く、話すことで学習したいあなた
・学習に長期間かけたくないあなた
・効果的なメソッドが盛り込まれた教材が好きなあなた
・厚いサポートを望むあなた

■家出のドリッピーをおすすめできる人

・きく学習が得意なあなた
・楽しく学習したいあなた
・ディズニーなど物語が好きなあなた
・文法も学びたいあなた

■まとめ

どうも、昔作って、そのまま起きっぱなしにしてしまっている。アップデートがされていない。そういう感じのする教材。

今の教材に比べると、値段もちょっと高額。購読式ながら、支払いもクレジットなどはできない。サポートの類は全くない。

日本語の音声、速聴など、フレーズ毎に強烈にリピートされるなど、効果が期待できるメソッド。特に用意されていない。

なのでね、英語を「学習」する。その観点で、「他の教材と比較」して、「総合的」に判断すると、ま、イマイチ。そうなってしまうのかな。ということで、イマイチ教材です。

でも、端的に作品、また、英語に触れる素材としては、すごくいいな。そういう風に思った。思いました。

楽しい。使い捨てではなく、こだわりをもって作られている、そういうのは、英語に触れる理由としては、一つ重要ですよね。

なのでね、言語形成期にあたる人。お子さんの英語学習用。流して聞いて、流して聞いて、英語の下地を作る。そういう場合には、特にいいんじゃないかな。そう思います。

イングリッシュ・アドベンチャー「家出のドリッピー」の購入方法

下にあるリンクからね、商品ページに飛べる。商品から、購入手続き。そして、商品の詳細もチェックできるのでね、気になる人は見てみてください。

>> 【中古】イングリッシュアドベンチャー『家出のドリッピー』全12巻セット


スーパーエルマー 効果,スーパーエルマー 勉強法,スーパーエルマー 購入, スーパーエルマー 効果,スーパーエルマー 勉強法,スーパーエルマー 購入,
Hapa英会話 効果,Hapa英会話 勉強法,Hapa英会話 購入方法, Hapa英会話 効果,Hapa英会話 勉強法,Hapa英会話 購入方法,
英語ぺらぺら君 中級編 評価,英語ぺらぺら君 中級編 レビュー,英語ぺらぺら君 中級編 口コミ,英語ぺらぺら君 中級編 評判, 英語ぺらぺら君 中級編 評価,英語ぺらぺら君 中級編 レビュー,英語ぺらぺら君 中級編 口コミ,英語ぺらぺら君 中級編 評判,
リスニングパワー 評価,リスニングパワー レビュー,リスニングパワー 口コミ,リスニングパワー 評判, リスニングパワー 評価,リスニングパワー レビュー,リスニングパワー 口コミ,リスニングパワー 評判,
UDA式発音30音トレーニング 評価,UDA式発音30音トレーニング レビュー,UDA式発音30音トレーニング 口コミ,UDA式発音30音トレーニング 評判, UDA式発音30音トレーニング 評価,UDA式発音30音トレーニング レビュー,UDA式発音30音トレーニング 口コミ,UDA式発音30音トレーニング 評判,
ネイティブスピード 評価,ネイティブスピード レビュー,ネイティブスピード 口コミ,ネイティブスピード 評判, ネイティブスピード 評価,ネイティブスピード レビュー,ネイティブスピード 口コミ,ネイティブスピード 評判,

-イマイチ英語教材