現役英語・英会話講師が英語・英会話の(再)勉強・学習を応援するブログ

現役英語・英会話講師が、英語・英会話が好きで勉強したい、勉強し直したい、長く続けたいというあなたに、単語や文法、アプリや教材など、英語・英会話の勉強法をお伝えします。楽しく続けられて、たくさん幸せを運んでくれる英語・英会話を求めるあなたに!

イチオシ英語教材

ヒアリングマラソンの効果、勉強法、購入方法が徹底的に分かる!【1000時間ヒアリングマラソン】

2019/05/27

アルク1000時間ヒアリングマラソン 効果,アルク1000時間ヒアリングマラソン 勉強法,アルク1000時間ヒアリングマラソン 購入,

ヒアリングマラソンはイチオシ英語教材


ヒアリングマラソンはイチオシ英語教材です。

いまいちなところ。これ3つ挙げてますけども、内容やボリューム。これを考えると、高額。そんなこともない。そう思います。

で、1日3時間、1年の学習。これは敷居高いですけども、本気の人しかターゲットにしていない。そういう意味でね、いまいち。そういうことでもない。

1日3時間、1年の学習。正味で、これくらいやって妥当。そう思います。

「1日5分」「1週間でマスター」「30日で完結」そういうのいっぱいありますけども、1000時間、10000時間。これくらいやってやっと、物事が自分のものなる。この根拠、記事にも書いた。

学習に骨が折れる。それは事実かな。そう思いますけども、その分結果、本気で期待できる。

そして、購読式で、学習ペースをコントロールできない。これも、ま、自然、継続を促す設計となっている。そう考えれば、必ずしもマイナスではない。

なのでね、いまいちな点。ほぼゼロ。

一方、とにかく生。教科書通りの死んだ英語じゃなくて、生、リアルな英語が詰まっている。これ、とにかく熱い。生の英語に触れられる教材。多くない。

生だから、発音関係のポイント。全部学べる。文化背景も学べる。たくさんの種類の英語に触れられる。

フォーマル~カジュアルから、長文~フリートークまで、バラエティに富んだ英語の形式に触れられる。

試験対策もできて、習熟度もはかりやすいように手配されている。

結論、リスニング教材としてはもう一択で最高。オールインワンパッケージとしても、ベストの1つ。そう言い切れる。

英語ぺらぺらな自分。本気で現実にできる。ヒアリングマラソンならできるのでね、ぜひ手に入れて、がんがん学習して、

将来、海外でゆったり生活する
海外に一人で旅をして、新しい体験をする
恋人、友人などからの評価をあげる
外国人の恋人や友達を手に入れる
海外でばりばり活躍する
2020年オリンピックのボランティアに参加する

こういうね、あなたの理想、1日でも早く叶えてください。

ヒアリングマラソンの中身、価格、対象レベル

■テキスト(2冊)
・マンスリーテキスト
・ENGLISH JOURNAL
・コースガイド(初回のみ)
※1か月分の内容

■CD(3枚)
・マンスリーCD
・テストCD
・ENGLISH JOURNAL付属CD
※1か月分の内容

■価格
・6ヶ月コース:28000(税別)
・1年コース:49800(税別)

■対象レベル
・初級~上級
※公式アナウンスでは「英検2級、TOEIC 550点以上~」

ヒアリングマラソンの評価、レビュー、効果、勉強法

テキスト、CDのレビュー。行く前にね、以下の点。気になる人もいると思うので、ざっとお話していきます。

・ヒアリングマラソン、購読形式の教材
・ヒアリングマラソン、お試しセットや初級、中級者向けのもある
・ヒアリングマラソン、1日どれくらい学習するのか?また、期間は?
・ヒアリングマラソン、なぜ「1000時間」なのか?
・ヒアリングマラソン、継続の重要性にも触れている
・ヒアリングマラソンで会話力はつくのか?
・ヒアリングマラソン、TOEIC対策にもなる
・ヒアリングマラソン、生の英語を「正しく」学習できる
・ヒアリングマラソン、デジタル版の用意されている
・ヒアリングマラソン、ネイティブ特有のリエゾン、リダクションも学べる
・ヒアリングマラソン、初心者さんでも付いていけるのか?
・ヒアリングマラソン、わざわざ購入する理由は?

ヒアリングマラソン、購読形式の教材

ヒアリングマラソン。これはね、毎月購読する形の教材。だから、一括で手に入れる。そういうことは出来ない。毎月教材が送られてきます。

で、プランとしては6か月コースと、1年コースが用意されている。

申し込みは電話、メール。いずれでも可能。そして、翌月分の申し込みは、毎月25日まで。25日までになっている。

つまり、ヒアリングマラソン2月号。ここから始めたかったら、1月25日まで申し込みが必要。25日を過ぎてしまうと、3月号からの購読。そうなる訳ですね。

価格はそれぞれ、以下の通り。

・6ヶ月コース:28000(税別)
・1年コース:49800(税別)

一か月で換算すると、

・6ヶ月コース:4666(税別)
・1年コース:4150(税別)

こういう風になる。

総額で考えると、どちらも1年コースの方がお得。
そういうことになる。なのでね、本腰を入れてやってやろう。そういうあなたは、1年コース選んでみるといい。そう思います。

で、もちろん、どちらもね、いつでもあなたの好きなときに、購読停止できる。できるのでね、その点は安心。

ただね、解約(中途解約)、キャンセル(返品、返金)これら、ちょっと分かりにくいのでね、別途記事にしてある。気になる方は「ヒアリングマラソン。キャンセル(返品、返金)、解約(中途解約)の方法が徹底的に分かる!」。チェックしてみてください。

ヒアリングマラソン、お試しセットや初級、中級者向けのもある

500円で「ヒアリングマラソン」を試せる「体験キット」

「ヒアリングマラソン」に興味があるけれど、「自分のレベルに合っているか不安」「まずは試してみたい」というあなたのために「ヒアリングマラソン体験キット」が誕生しました!

★「体験キット」の料金が実質タダになる「500円」のクーポンをプレゼントします。
(クーポンは「ヒアリングマラソン」シリーズの対象商品にお申し込みいただく際にお使いいただけます)

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

ワンコイン500円でね、ヒアリングマラソンを体験できるセット。こういうの用意されている。さらに、ヒアリングマラソンであれば使える、500円分のクーポンももらえる。

実質、無料でお試し。そういう風にも捉えられるのでね、いきなり始めるのは不安。そういう場合は、チェックしてみるといい。そう思います。

そして、ヒアリングマラソン。今回レビューしている、初級~上級者向けのものだけじゃなくてね、(初級ではなく)初心者向け。または、初級~中級に限定した、より平易なものも用意されている。

英語入門レベルからスタートしたい。そういう場合は、「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>」

英語初級レベルからスタートしたい。そういう場合は、「ヒアリングマラソン中級コース」

それぞれ用意されているのでね、気になるあなたはね、チェックしてみるといい。そう思います。

ヒアリングマラソン、いつ届くのか?

で、購読となると、いつ届くのか。そういう話になりますけども、これは毎月9日頃。9日頃に届きます。内容物は「マンスリーテキスト」と「ENGLISH JOURNAL」。

で、学習アプリも用意されているのでね、電子版を利用することも可能。そういう風になっている。

ヒアリングマラソン、1日どれくらい学習するのか?また、期間は?

「1000時間ヒアリングマラソン」は、1年で1000時間英語に触れることを目指す講座ですので、 WEB採点サービス「テストコ」の英語学習時間カウント機能を利用して、学習時間を毎日こつこつ貯めていきましょう。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

ヒアリングマラソン。正式には、1000時間ヒアリングマラソン。この名前の通り、1000時間、ヒアリングで英語に触れることが目的。

これ、1日で換算してみると、3時間。3時間になるのでね、ちょっと本腰入れる必要。ありますよね。

そして期間も1年。ちょっと長期になるのでね、継続しやすいように、色々と配慮がされている。

ヒアリングマラソン、学習継続への配慮

まず、スケジュール。学習プランを立てるのにね、コースガイド。マンスリーテキスト。これを参考にできる。

そして、WEB採点サービス「テストコ」。こういうのがあって、ここではね、あなたのレベルに合わせて、自動で学習プランを組んでもらえる。

さらに、詳しくは「ヒアリングマラソンのサポートやアフターケア」で後述してますけども、専用SNSも用意されている。なのでね、同じヒアリングマラソン仲間と交流しながら、学習を進めていける。

ちなみに、こんな時間も学習に含まれる

教材を利用した時間のほかに、下記のような時間もカウントできます。

・映画やドラマを英語で視聴する
・ウェブサイトで英語のニュースやYouTube動画を視聴する
・SNSやEメールを英語で書いて音読してみる
・英語の歌を歌う、外国人アーティストのコンサートに行く
・英会話スクールやオンラインでの英会話レッスンを受ける

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

などなどね、とにかく英語に触れていればオッケー。学習時間にカウントしていい。そういうことですね。

ヒアリングマラソン、なぜ「1000時間」なのか?

「英語のブレークスルー」にたどりつくための1000時間

「英語圏で暮らしてみると、あるとき突然、英語が聞き取れるようになった」という声をよく聞きます。

個人差はありますが、だいたい3カ月ぐらいで、この「英語のブレークスルー」が起きるようです。

日本にいながら、この「英語のブレークスルー」を起こすには!?

3カ月英語圏で生活したとすると、約1000時間、英語に触れることになります。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

なるほど。そう思う話ですね。

自己紹介ページに書いてますけども、上級に至るまでに、僕、10000時間。10000時間を費やしている。

で、マルコム・グラドウェル。そういう人がいるんですけども、10000時間の法則。そういう法則を提唱している。

物事を成功させる。人様に見せたり、お金を取ったりね、一人前になるのに、10000時間が必要になる。そういう話でね、実例も挙げて、その説明をしている。


>> 【中古】天才!成功する人々の法則

他にも、石の上にも3年。そんなことわざもありますけども、1日8時間で計算すると、ま、約3年。こういうのも加味すると、もっと信憑性増してくる。

で、僕の場合、10000時間で上級。ま、最低限は、人様に見せても恥ずかしくない。そういうレベルまで至った。ここから考えて、1000時間。

1000時間で中級に至る。つまり、平易な日常会話はすらすら行ったり、実用する。そこに至るには、十分な時間。妥当な時間。そう思います。

1日5分から。1か月でマスター。そういうのありますけども、まず無理。ま、もちろん、内容の良し悪しではなくて、端的に学習量。学習量が圧倒的に足りない。

個人差。また、「喋れる」とか「マスター」。この定義にもよる。でもね、1日5分から。1か月でマスターできる。そんな物事ないと思います。

1000時間の提案。このへん、さすがアルク。アルクが出版する教材。そういう感じします。本流。なんちゃってじゃない。本流です。

ヒアリングマラソン。ちゃんと身につく。実になる。そう思います。

ヒアリングマラソン、継続の重要性にも触れている

英語を学習してきた皆さまならご存知のとおり、英語学習のキモは「継続学習」。

高めた英語力をキープするための学習にも、「ヒアリングマラソン」はおすすめです。

「英語が楽しい!」という気持ちを持ちつづけてもらえるよう、編集部は今月も全力で制作しています。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

これも、自己紹介ページ。ここでお話しているね、ことですけども、語学習得で一番大切なこと。これ、継続。継続です。

英語学習で最も大事なのは、継続すること。どれだけ多く流し込んでも、それが成果として現れるには、ある程度時間がかかる。そして、どこまで至っても、やめてしまえば、徐々に失われてしまう。

そして、楽しい。これもめちゃくちゃ重要。重要ですよね。

死んだフレーズばっかり集めた、無味乾燥な本、教材ありますけども、やっぱり毎日触れるとなるとしんどい。

ヒアリングマラソン。その点、最新のトピックが含まれていたり、カジュアルな話題が含まれていたり、デザインもおしゃれだったりとね、楽しくできるように配慮されている。そう思います。

次回に続く

長くなったのでね、「ヒアリングマラソンの評価、レビュー、口コミ、評判を私なりに!【アルク 1000時間ヒアリングマラソン】」に続きます。

ヒアリングマラソンの購入方法

下にある赤いボタンからね、公式のページに飛べる。公式ページから、購入手続き。そして、商品の詳細もチェックできるのでね、気になる人は見てみてください。

アルク1000時間ヒアリングマラソン 効果,アルク1000時間ヒアリングマラソン 勉強法,アルク1000時間ヒアリングマラソン 購入,

-イチオシ英語教材