現役英語・英会話講師が英語・英会話の(再)勉強・学習を応援するブログ

現役英語・英会話講師が、英語・英会話が好きで勉強したい、勉強し直したい、長く続けたいというあなたに、単語や文法、アプリや教材など、英語・英会話の勉強法をお伝えします。楽しく続けられて、たくさん幸せを運んでくれる英語・英会話を求めるあなたに!

おすすめ英語教材

UDA式発音30音トレーニングの評価、レビュー、口コミ、評判を私なりに!

2018/05/16

UDA式発音30音トレーニング 口コミ,UDA式発音30音トレーニング 評判,UDA式発音30音トレーニング 評価,

前回からの続き

「UDA式発音30音トレーニングの効果、勉強法、購入方法がサクッと分かる!」からの続きです。

UDA式30音トレーニングDVD、母音編コンテンツ

DVD2枚目。1枚目の子音に対して、こっちではね、母音を深く掘りさげている。

part1-1、母音の発音。発声のポイント

母音は喉と口。そして鼻、胸にも響かせて発音をするのがポイント。そして、その為には、どうすればいいか、細かく、丁寧に説明がされている。

声には響きの中心がある。日本語で「う」と言ってみると、響の中心は唇。「あ」と言うと、響きの中心は口の中。一方、英語の「a」は喉の奥から響かせる。

というようにね、すごく細やかな説明なのでね、すごく分かりやすい。映像、実演に合わせて、詳細な説明がある。

正しい姿勢の作り方、力を入れるポイント、顔の向き、あごの位置、声を響かせる部分。そして、適切にできているか、チェックする方法。多方面から、説明がある。

なのでね、発音矯正、何度もやってみた。でも、うまくいかなかった。そういう場合もね、解決できる可能性。ありますよね。

part1-2、母音の集中トレーニング

流れはね、子音の時と同じですけども、この「集中トレーニング」では、

・開く音
・狭い音
・母音とr

というように、母音を大まかに3つに分けて、適切な発音に必要なワンポイントともに、レクチャーがある。

口の形が定着するようにね、繰り返し、丁寧に練習する。その為にも、こういう要約したパート。パートがあると、やりやすいですね。

part1-3、母音の強化トレーニング

ここもね、構成は子音の時と同じですけども、「母音の集中トレーニング」。ここで紹介された母音。これを1つずつ掘りさげて、丁寧に、詳細に、説明がされている。

で、ここのパート。あごの位置で説明がよくされている。されているんですけども、これ、分かりやすい。そう思いました。

僕はね、実際にネイティブとのやり取りをする中で、音が正しいか訊いたりして、発音は対応してきた。

そしてね、音を似せて出す。これが結構できるタイプなのでね、きく学習を試したり、触れた経験はあった。

でも、あごの位置、あごのさげ方。これ、聞いたり、試したりしたことない。なかった。でもこれ、実際やってみると、なかなか分かりやすい。

あごの位置を変えると、口の開き方、そして出てくる音(声)もね、自然と変わってくる。そしてね、音や口の開き方。これよりも、あごの方が、分かりやすい。再現しやすい。

なのでね、音の違い、よく分からない。いくら聞いても分からない。そういうあなたもね、試してみるといい。いいかもしれない。

判断、再現しやすいあごの位置で、一度、音を出してみる。自分で実際に音を出してみるとね、かなり把握しやすい。自分のものにしやすい。

自分のものになると、当然、発音も聞き取りも出来るようになる。そう思うのでね、発音なんとかしたい。そういうあなたはね、試してみても悪くない。そう思います。

ここもね、子音の時と同様に、適時、「Sound Check」「Listening Check」。これらのパートが挟み込まれる。

よく似た音の聞き取り練習。これができるのでね、それだけ聞き取りができるようになったか、習熟度をチェック。チェックできる。

part1-4、ささやきトレーニング

英語の母音はね、ささやくように行う。日本語と比較して、もっとささやくようにする。それが重要。

ということでね、母音をささやくようにする説明、コツが詰め込まれたパート。

part2-1、自分でできる発音チェック

発音を学習するうえで、誰しもが悩むポイント。ポイントとして、

・正しく発音しているかどうかわからない
・お手本とどこか違うのは分かるけれど、うまく同じように発音できない

という2点が挙げられてね、その解決法。つまり、自分でできる発音チェックの方法。これが説明されている。

単語や文法。テスト。こういうのはね、間違いない正解があって、判断できますけども、発音。なかなか、判断が難しい。

間違ったままトレーニング。これ、続けてしまうと、上達しないばかりか、変な癖がつく。そういう怖れもあるのでね、セルフチェックできる。すごくいいですよね。

で、ここでは、発音そのものに加えてね、イントネーション。つまり、言葉の強弱や抑揚。これらへの言及もされているので、より発音を盤石にできる。できますね。

発音チェックのポイントとしては、

・子音のチェック
・母音のチェック
・子音と母音のバランス
・破裂音とにごる音
・正しく発音しているつもりになりがちなL、M、Nの音
・共鳴音のチェック
・イントネーションのチェック

以上7つ。7つのポイントに分けて、詳細に行われる。

で、発音チェックの仕上げは、イントネーションを優先して行う。教材の中で、そういう風に説明ありますけども、イントネーション。音の強弱や抑揚。

音そのもの。発音に加えて、音の強弱や抑揚。ここまで言及がある。なのでね、盤石ですよね。

ちなみに、母音については、アメリカとイギリスで、その他の地域でも、多少差がある。癖がある。ということでね、そのへんの考え方にも言及がある。

発音習得とともに、発音への理解。これも深められる。

Case Study&

ここではね、英文をリピートする時。発音チェックに際して、リピートする時のチェックポイント。これが紹介されている。
・録音してみよう
・語尾のチェック
・大きくジャンプする音程を練習しましょう
・代表的なイントネーション区切って練習しましょう
・長い文のイントネーションを練習しましょう
・疑問文のイントネーションをチェックしましょう

以下、6つのポイントに分けて、説明がされているのでね、発音の改善もしやすい。しやすいですね。

part3-1、英語の音声変化

ここではね、いわゆるネイティブのリアルな話し方。語と語がブレンドされたり、省略されたりする、リアルな話し方がフォーカスされている。

このブログでもレビューしている、ネイティブスピード。この教材のコンセプトともなってますけども、語の短縮や省略。リアルな会話ではよく起きる。

そんな英語の音声変化についてね、

・子音の弱音化
・h・thの省略
・tをdで発音
・youの変化
・弱い母音は曖昧に

以上5つの観点から、説明、レクチャーがある。

ここに、知識や免疫あると、ネイティブの会話、映画とかね、すごく聞き取りやすくなる。なるのでね、リスニング強化したい。そういうあなたにもね、おすすめです。

UDA式30音トレーニングのサポートやアフターケア

サポートやアフターケア。そして特典。そういったものは、特にない。ないですね。

UDA式30音トレーニングの総合評価

■UDA式30音トレーニングのいまいちなところ

・(学習に遜色はないが)動画に古臭さや素人感がある
・端的に動画が面白くない。すすんでくり返し見たくならない
・説明が詳細、丁寧な分、実践に手間がかかる

■UDA式30音トレーニングの良いところ

・見て、きいて学習できる
・6人のネイティブ発音が聞ける
・説明が詳細、丁寧で、かなり分かりやすい
・なかなか難しい、発音のセルフチェックができる
・発音に加えて、イントネーションも強化できる
・ネイティブのリアルな英語ではよく起きる、語の短縮や省略が学べる

■UDA式30音トレーニングをおすすめできない人

・主に話す、きくことから発音を学びたいあなた
・学習に楽しさやおしゃれさも欲しいあなた

■UDA式30音トレーニングをおすすめできる人

・見る、きくことで学習したいあなた
・アメリカ、イギリスなど、複数のネイティブの発音を耳にしたいあなた
・発音矯正は試したけど、うまくいかなかったあなた
・イントネーション(強弱や抑揚、リズム)も含めて強化したいあなた

■まとめ

レビュー本編ではね、触れてませんけども、これ、2002年制作。だから、動画にちょっと古臭さ、素人感がある。

今なんか、素人さんでもね、YouTubeで、もっと質のいい動画、ばんばん出している。そういう現実からすると、これ、結構見ていて、もやもやする。

結果、端的に動画が面白くない。楽しくない。すすんでね、くり返しみたくならない。僕はですけども、そういう感じがあった。ありました。

この教材、小中高生の頃、やらされていたら、英語がつまらないもの。そういう風に感じて、好きにならなかったかもしれない。そんな感じすらした。しました。

なのでね、学習に楽しさ、面白さ。あるいは、おしゃれさみたいなものもね、欲しいと思う人。思う人には向かないかもしれない。

一方、肝心の内容はね、しっかりしている。レビューした通りですけども、詳細に、丁寧に詰め込まれている。

2002年制作。これも、みんなに長く愛されてロングセラー、そういうこともできる。

なのでね、多少面倒、面白くない。そういうのあっても、とにかく発音を重点的に強化したい。発音矯正、試したけどうまくいかなかった。見て学習するのが得意。そういう人はね、ぜひ試してみるといい。そう思います。

もう少し簡潔に、簡単に、分かりやすく、発音を強化したい。そういう場合はね、「ネイティブスピーク」。こっちがおすすめ。

一度発音強化ね、挫折してしまった。そういう場合でもね、なんとかなるかもしれない。独自に用いられたCD映像。これ、かなり分かりやすいのでね、一度チェックしてみるといい。そう思います。

UDA式発音30音トレーニングの購入方法

下にある赤いボタンからね、公式のページに飛べる。公式ページから、購入手続き。そして、商品の詳細もチェックできるのでね、気になる人は見てみてください。

UDA式発音30音トレーニング 評価,UDA式発音30音トレーニング レビュー,UDA式発音30音トレーニング 口コミ,UDA式発音30音トレーニング 評判,

-おすすめ英語教材