現役英語・英会話講師が英語・英会話の(再)勉強・学習を応援するブログ

現役英語・英会話講師が、英語・英会話が好きで勉強したい、勉強し直したい、長く続けたいというあなたに、単語や文法、アプリや教材など、英語・英会話の勉強法をお伝えします。楽しく続けられて、たくさん幸せを運んでくれる英語・英会話を求めるあなたに!

イチオシ英語教材

ヒアリングマラソンの特典、返金保証、価格、値段は?【1000時間ヒアリングマラソン】

2019/05/27

アルク1000時間ヒアリングマラソン 効果,アルク1000時間ヒアリングマラソン 勉強法,アルク1000時間ヒアリングマラソン 購入,

Contents

前回からの続き

「ヒアリングマラソンは初心者におすすめ?公式ページへのリンクも!【1000時間ヒアリングマラソン】」からの続きです。

ヒアリングマラソン、ENGLISH JOURNAL、提案される活用方法

質問:『ENGLISH JOURNAL』は、どのように活用すればいいですか。

答え:学習補助教材としてお考えください。

CDには、スターのインタビューをはじめ、難易度も高く分量も多いので、「これは」と思うコーナーはじっくりと学習し、難しいコーナーや興味があまりもてない話は、早い段階でスクリプトを見ながら内容を楽しむ程度にしておくなど、メリハリをつけて学習すると、負担も減って、効果も期待できるでしょう。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

公式にはね、こういう風に説明されてますけども、内容も難度も多岐に渡る。渡るのでね、全て網羅しよう。

そうなると、上級者さんは、初級さん向けのコンテンツでだれる。逆に、初級者さんは、上級さん向けコンテンツにストレスを感じる。

そうなってしまうと思うのでね、自分の好きなところを齧る。で、1000時間到達のプラスとする。サプリメント的に使って、活かす。

もちろん時間ある人はね、全部なめる様に触れてもいいし、自分の英語レベルに変化があったら、また再度触れてみる。そういうのもいいと思います。

いずれにしても、英語好きなら多く楽しめるんじゃないかな。そう思います。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:マンスリーCD

マンスリーCD。テキスト同様ですけども、大まかに分けて、以下の内容から構成されている。

・Basic Phonetics
・3 Round System
・Training Gym
・Talk Today
・News View
・HM Playhouse
・Screening Room
・Dictation Contest
・Monthly Test HEMHET

内容は「ヒアリングマラソンのテキスト:マンスリーテキスト」。ここで前述しているのでね、音声についてのみ、ざっとレビューしておきます。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:Basic Phonetics

ダイアログ形式。速度もほどほど。癖などもなく、ききやすい。英文ボリュームもない。

それでも、初心者さんだと、ちょっと速い。そして、一気に読み上げる英文のボリューム、割とあって、全部一度できき取る。ちょっと難しいかもしれない。しれないです。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:3 Round Systems

ダイアログ形式。速度は気持ち遅め。癖などもなく、ききやすい。英文ボリュームは「Basic Phonetics」よりちょっと多い。

「Basic Phonetics」と比べてね、なんか、こっちの方がきき取り自体はしやすいんじゃないか。そんな気がします。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:Training Gym

1人が話をする形で、会話形式(ダイアログ)ではない。

学習用に整えられてはいない。生感のある素材。ボリュームはほどほど。速度はやや速め。初級者さんだと、一度で一気にきき取りは難しいかもしれない。

中級者さんなら聴き取っていきたい。そんな感じ。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:Talk Today

フリートーク。なのでね、内容も話し方も自然。3人のスピーカーが起用されていて、概ね速度もほどほど。なのでね、初級の人でもね、いけるかもしれない。

「Training Gym」の素材よりきき取りやすい気はします。ただ、これまでより、ボリュームがちょっと多い。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:News View

ニュースの読み上げ。結構な速度で、よどみなく、がりがり読み上げてくる。さらに、複数の話者が登場して、発音に癖のあるものもある。中上級以上でないと、ちょっときき取りはしんどい。そう思います。

いずれも、学習向けに整えられたものではなく、リアル。なのでね、実戦に向けて、すごくパワフルな素材。そう思います。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:HM Playhouse

黒人系かな。そう思いますけども、ちょっと癖がある。速度はほどほど。でも、がりがり読み上げてくる。

聞き取り以前、内容が高度。だから、上級者さんじゃないと理解は難しい。そう思います。

あと、感情が交じる。折々、感情が交じった喋りをしてくるのでね、きき応えあります。内容も社会問題を扱ったものなのでね、胸にささるものがある。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:Screening Room

速度はほどほど。語彙、文法、内容。いずれもそう難しくないのでね、中級の人でも、聞き取り、理解、可能なんじゃないかな。そう思います。

で、実際の映画をそのまま素材にしている。だから、効果音。というか、環境音。そしてBGM。そういうものも含めて流れる。ドラマCDみたいな感じで聞ける。

ヒアリングマラソンのCDコンテンツ:ENGLISH JOURNAL

まずね、音声はどれもクリア。そして適切なボリュームに調整されていて、すごくききやすい。

で、これはコンテンツによるんですけども、BGM、効果音。生で録音した様な素材は、環境音などもね含まれている。こういうのは、きいていて、楽しい。そう思います。

他にね、レビューしている教材で「ネイティブイングリッシュ」。こういうのあるんですけども、これ、ラジオに似せて、DJが軽快にトークする。

そういう素材も用意されていて、楽しくきける。楽しいっていうのは、やっぱりすごく重要なこと。特に継続には。そう思うのでね、いいですよね。

音声の速度や難度。中級者向けのほどよいもの、やや多いかな。そういう感じですけども、たくさんのバリエーションが用意されていて、初級〜上級もカバーしている。そう思います。

各コンテンツの

具体的な構成。これは、前述の「ヒアリングマラソンのテキスト:ENGLISH JOURNAL」。ここ見てもらえればな。そう思いますけども、ENGLISH JOURNAL。

すごく大まかに分けて

・コラム記事群
・エクササイズパート
・インタビュー、エッセイ、フリートーク、ニュース、ドキュメンタリー

この3つの内容で構成されている。

うち、コラム記事群の一部。そしてインタビュー、エッセイ、フリートーク、ニュース、ドキュメンタリーパートの一部。

ここの音声は、速度がめちゃくちゃ速かったり、癖があったり、言いよどみや言い直しが含まれていたりとね、リアル。

だから、イントネーション、リエゾンやリダクションといったね、ネイティブ特有の音の変化にも身をさらすことができる。

で、個々人の違いに加えて、アメリカ、イギリス、北欧~というたくさんの種類の英語を耳にできるのも、他の教材にはあまりない、すごく良い点。そう思います。

最後の最後に、世界の英語というね、ミニコーナーあるんですけども、ノンネイティブの短い音声を扱っている。

英語ってのは、世界共通言語で、本当に色んな種類のものがあるな。そう実感できるもので、個人的には、すごい好きな内容。

ヒアリングマラソンの特典

特典と銘打たれたものは特にない。ないです。返金保証も、残念ながら、つかない。

ヒアリングマラソン。サポートやアフターケアは充実しているのでね、以下、参照してみてください。

ヒアリングマラソンのサポートやアフターケア

ヒアリングマラソン。提案される学習期間は1年。そして、1日の学習時間も3時間。なかなかボリュームはあるのでね、

・WEB採点サービス「テストコ」
・ディクテーションコンテスト
・マンスリーテストHEMHET
・講座専用SNS

とね、学習を支える用意、整っている。

WEB採点サービス「テストコ」

学習計画を立てたり、学習の進捗状況を記録したりしながら、 簡単にテストを提出できるWEB採点サービスです。

スマートフォンやタブレット端末にも対応。 コンテンツのダウンロードなどもここからできます。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

前述してますけども、学習プラン。これ、あなたのレベルに合わせてね、自動で組んでくれたり、進捗状況チェックしたり、できるようになっている。

スマホからも見れるのでね、便利ですね。

で、以下のサービス2つ。「ディクテーションコンテスト」「マンスリーテストHEMHET」。これらも、ここからエントリーすることができる。

どちらもね、あなたの英語力を強化、チェックできるものだと思うのでね、ヒアリングマラソンを手にしたあなたはね、ぜひ、トライしてみるといい。そう思います。

ヒアリングマラソンサポート1:ディクテーションコンテスト

「賞品付き ディクテーション・コンテスト」にチャレンジ!

成績優秀者には特製クリアファイルをプレゼント。ふるってご応募ください。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

ヒアリングマラソンサポート2:マンスリーテストHEMHET

「マンスリーテストHEMHET」を提出
英語力の伸びを確認するためにも、毎月かならず受験しましょう。

TOEIC® L&Rテストのリスニングセクションに近い形式なので、対策に有効です。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

ヒアリングマラソンサポート3:講座専用SNS

講座専用SNS 「1000時間ヒアリングマラソン」クラス

一人で学習するのは続けられるか心配…という方、どうぞご安心ください!

「1000時間ヒアリングマラソン」には講座専用のSNS(受講生限定コミュニティサービス)「クラス」を ウェブ上に用意しています。

学習担任に直接質問ができ、同じ教材で学ぶ仲間と交流できる「教室」のような場なので、日々やりがいを感じながら学習を続けることができます。

引用:ヒアリングマラソン公式ページ

あなたの学習プラン制作、英語力チェックができる、WEB採点サービス「テストコ」。そして、そこに付随するサービス。これに加えて、専用のSNSまである。

SNS。よくコミュニティあったりしますけども、ヒアリングマラソン専用のSNSがある。

ヒアリングマラソン。生活にとけ込ませるようにね、学習できるように配慮されている。継続しやすいように配慮されている。これ、いいですね。

ヒアリングマラソン、返金保証はついているのか?

ヒアリングマラソン。これ、残念ながら返金保証はついていない。

あと、キャンセル(返品、返金)、解約(中途解約)。これら、ちょっと分かりにくいのでね、別途記事にしてます。

なのでね、気になる方は「ヒアリングマラソン。キャンセル(返品、返金)、解約(中途解約)の方法が徹底的に分かる!」。チェックしてみてください。
※https://tgs-english.com/archives/2559

ヒアリングマラソンの総合評価

■ヒアリングマラソンのいまいちなところ

・購読式で学習ペースはコントロールできない
・目安として1日3時間、1年の学習と敷居が高い
・1年購読となると、やや高額
・初心者(初級以下)さんには、ちょっと難しい

■ヒアリングマラソングの良いところ

・1000時間に根拠があり、信頼がおける
・生、リアルな英語に触れることが出来る。ともなって、発音、イントネーションなども学べる
・英検、TOEICなど試験対策にもなる
・学習素材が、旬なもので、カジュアル〜フォーマルと幅広い
・文化背景も学べる
・大学教授や翻訳家など、信頼できる人材がかかわっている
・多様な種類の英語を学べる(イギリス、アメリカなど)
・日本語訳に、語彙・フレーズの説明、レベル表記、エクササイズ、トレーニングと学習に必要な要素が全て詰まっている
・ダイアログ、文章、フリートーク、ニュースなど、多様な形式で英語に触れることができる
・テストコ、ディクテーションコンテスト、マンスリーテスト、SNSと学習サポートが厚い

■ヒアリングマラソンをおすすめできない人

・文法を重点的に学びたいあなた
・本腰をいれて学習できない(したくない)あなた
・パッケージで一気に全ての教材を手に入れたいあなた
・言語形成期外で、初心者(初級以下)さんのあなた

■ヒアリングマラソンをおすすめできる人

・きく、口にする、読む、書くことで学習したいあなた
・本気で英語を身につけたいあなた
・ッ飼う実にステップアップしたいあなた
・生、リアルな英語に触れたいあなた
・英検、TOEICなど試験対策もしておきたいあなた
・旬なもの、カジュアルなもので学習したいあなた
・文化背景も知りたいあなた
・色々な種類、色々な形式の英語に触れたいあなた

■まとめ

いまいちなところ。これ3つ挙げてますけども、内容やボリューム。これを考えると、高額。そんなこともない。そう思います。

で、1日3時間、1年の学習。これは敷居高いですけども、本気の人しかターゲットにしていない。そういう意味でね、いまいち。そういうことでもない。

1日3時間、1年の学習。正味で、これくらいやって妥当。そう思います。

「1日5分」「1週間でマスター」「30日で完結」そういうのいっぱいありますけども、1000時間、10000時間。これくらいやってやっと、物事が自分のものなる。この根拠、記事にも書いた。

学習に骨が折れる。それは事実かな。そう思いますけども、その分結果、本気で期待できる。

そして、購読式で、学習ペースをコントロールできない。これも、ま、自然、継続を促す設計となっている。そう考えれば、必ずしもマイナスではない。

なのでね、いまいちな点。ほぼゼロ。

一方、とにかく生。教科書通りの死んだ英語じゃなくて、生、リアルな英語が詰まっている。これ、とにかく熱い。生の英語に触れられる教材。多くない。

生だから、発音関係のポイント。全部学べる。文化背景も学べる。たくさんの種類の英語に触れられる。

フォーマル~カジュアルから、長文~フリートークまで、バラエティに富んだ英語の形式に触れられる。

試験対策もできて、習熟度もはかりやすいように手配されている。

結論、リスニング教材としてはもう一択で最高。オールインワンパッケージとしても、ベストの1つ。そう言い切れる。

英語ぺらぺらな自分。本気で現実にできる。ヒアリングマラソンならできるのでね、ぜひ手に入れて、がんがん学習して、

将来、海外でゆったり生活する
海外に一人で旅をして、新しい体験をする
恋人、友人などからの評価をあげる
外国人の恋人や友達を手に入れる
海外でばりばり活躍する
2020年オリンピックのボランティアに参加する

こういうね、あなたの理想、1日でも早く叶えてください。

ヒアリングマラソンの購入方法

下にある赤いボタンからね、公式のページに飛べる。公式ページから、購入手続き。そして、商品の詳細もチェックできるのでね、気になる人は見てみてください。

アルク1000時間ヒアリングマラソン 効果,アルク1000時間ヒアリングマラソン 勉強法,アルク1000時間ヒアリングマラソン 購入,

-イチオシ英語教材